高血圧

高血圧予防と改善するために出来ることについて

高血圧 画像

高血圧は生活習慣病と言われており、普段から
少し気を付けたり、習慣の見直しで予防したり、
改善出来ます。

 

 

高血圧を予防するには

 

食生活を見直す

 

塩分を摂り過ぎないようにし、1日6g以下に抑えます。

 

そして、血圧を上げないように働く栄養素をたくさん持っている
魚や野菜などを積極的に摂り、バランスの良い食生活にしましょう。

 

 

適度に運動する

 

血流を促すために、毎日運動を20〜30分すると良いと言われています。

 

軽い有酸素運動のジョギングやウォーキングが一番良いのですが、
運動する時間がないという方は、足を高く上げて歩いたり、
出来るだけ階段を使う、というように心掛けるだけでも良いので、
積極的に取り入れましょう。

 

そして、肥満は高血圧を起こしやすい要因の一つとされていますので
適度に運動を行うことでダイエットにも役立つと言われています。

 

 

喫煙や飲酒を見直す

 

タバコを吸うことは高血圧の敵と言われており、出来れば禁煙するのが
良いでしょう。

 

突然タバコを止めるとストレスを強く感じてしまうことがあるので、
時間をかけてちょっとずつ禁煙を始めてみましょう。

 

お酒も、絶対に飲んではいけないということではありませんが、
適量を守って、休肝日も設けるようにしましょう。

 

適量の目安は、日本酒なら1合、ビールは350ml缶を1本、焼酎0.5合、
ワインはグラス1杯ほどと言われています。

 

 

サプリを上手く活用する

 

血圧を正常値にキープする作用がある成分が入ったサプリ
食生活などを助ける効果もあります。

 

高血圧に効果があると言われているのに摂取量が足りなくなりやすい
魚油由来のDHAとEPAなどは、食生活だけでは摂りにくい特性があり、
サプリで摂るのが最適です。

 

 

その他にも、入浴やマッサージ、睡眠をしっかりとることで
ストレス解消をし、規則正しい健やかな生活を送るのが重要です。

 

 

高血圧症を改善する

 

高血圧症は、3段階のレベルで分けられて診断されます。

 

一番危険が少ない第一段階の時は、生活習慣を見直すことで
高血圧症を良くすることが出来ます。

 

高血圧症になってしまった時の改善法は、
予防方法と共に生活を改善するのも大切なことです。

 

減塩を心掛けて、バランスの良い食生活にし、適正体重をキープするのも
大事なことなので、毎日30分ほど軽く運動をすると良いでしょう。

 

 

とはいっても、急に激しい運動をしてしまうと、反対に心臓や血管に
負担が掛かり悪化することもあるので、主治医の指示に従いましょう。

 

何ヶ月経っても、血圧の数値が下がらないというように
改善の方向に向かわなかったり、危険な高血圧の際には、
合併症を起こすことのないように、降圧剤と言われる薬を併用します。

 

医師の指示のもとで薬物療法は行われますし、処方も医師がしますので
勝手に服用をやめてはいけません。

 

 

薬に頼ることなく高血圧を良くするため、
サプリメントは注目されています。

 

生活改善がなかなか出来なかったり、もしくはその助けとして
働いてくれる心強いものになります。

 

天然成分で出来ているものが多く、副作用の心配はありませんので
簡単に始めやすく、危険の少ない高血圧症と言われた方に大人気です。

 

 

関連ページ

高血圧って何?血圧が上がってしまう原因って?
こちらでは高血圧に関するコラム記事を掲載しています。高血圧でお悩みの方はぜひご覧ください。
高血圧になるとどうなるのか?合併症の危険
こちらでは高血圧に関するコラム記事を掲載しています。高血圧でお悩みの方はぜひご覧ください。
高血圧を防ぐために摂取したい成分!
こちらでは高血圧に関するコラム記事を掲載しています。高血圧でお悩みの方はぜひご覧ください。